目黒オステオパシー施術院トリート|目黒駅徒歩3分 腰痛,肩こり,自律神経不調に,整体やマッサージではないオステオパシー

よくある質問

  • HOME »
  • よくある質問

   よくある質問について

 

ロゴ オステオパシーによる施術はどのようにするのですか?

ロゴ 整体とは違うのですか?

ロゴ カイロプラクティックとは何が違うのですか?

ロゴ 強く押されたりする痛いのは嫌なのですが?

ロゴ 回数は何回くらいで良いのですか?

ロゴ きもちよくないのですか?

ロゴ 関節をボキッと鳴らすようなテクニックはするのですか?

ロゴ 体はつらいのにくすぐったがりなのですが?

ロゴ 頻繁に通うようにセールス的な事を言われるのは苦手で嫌なの             ですが?

ロゴ 物を売ったり、何かをすすめられたりする事はありますか?

ロゴ 保険は使えないのですか?

 


 

aoQ オステオパシーによる施術はどのようにするのですか?

aoQ 身体の不調に対して徒手(手を使った施術)により改善を促します。骨格・関節の歪みや筋肉の硬直、筋膜のねじれ、血液循環の鬱滞、神経の異常興奮などをあるべき状態に正してクライアントの自己治癒力を高めてゆくようにサポートします。

 

aoQ 整体とは違うのですか?

aoQ 整体という言葉に法的な定義はありません。アメリカや先進各国で医療資格として認められているオステオパシーも、日本においては現状として整体の一つというくくりになります。

筋肉や骨格に対するアプローチはいわゆる整体に似てくる部分もあります。しかし、癒しやその場の気持ちよさではなく根本的なクライアントの健康作りを目指す部分、欧米のオステオパス達の科学的な研究を元に施術をしてゆく部分で我々は存在していると考えています。

 

aoQ カイロプラクティックとは何が違うのですか?

aoQ オステオパシーとカイロプラクティックはアメリカでほぼ同時期に生まれ発達しました。アメリカのオステオパシー医科大には、カイロプラクティックの創始者であるD.D.パーマーが、その理論を発表する2年前の1893年にスティル医師の治療と指導を受けた記録が残っています。

カイロプラクティックでは関節アジャストメント(正しい位置に戻す)や脊椎マニュピレーション(脊椎に対する手技)を中心に行い、施術者の力量によると思いますが健康全般を診断・施術・予防し優れた効果があるものと認識しています。

オステオパシーは脊柱に対するアプローチの他、筋膜や内臓、頭蓋、精神面なども重視します。オステオパシードクターの開発したソフトなものが多いテクニックのバリエーションも魅力でもあると言えます。

特に当院においてはクライアントの訴えを施術者が良くしてあげる、というよりは根本的な部分を正常化してクライアント自身の自己治癒力を上げて健康をサポートするという発想で施術させて頂いています。

 

aoQ 強く押されたりする痛いのは嫌なのですが?

aoQ 微細な痛みも受け入れられないクライアント様もおられます。オステオパスは様々なテクニックからベストな手技を選択しますので、痛みに対して敏感なクライアントに対しては効果の高いソフトなアプローチを選択します。施術は一方通行では成り立ちません。

痛い事が苦手な場合は遠慮なくお伝え下さい。

 

aoQ 回数は何回くらいで良いのですか?

aoQ クライアント様の症状やその経過時間により変わります。問題が浅い場合は一度の施術で効果が出る方もいますし、状態を見ながら通って頂く方も、メンテナンスとして継続される方もおられます。どのくらいまでの変化を希望されるかによっても変わってくると思われます。

通常は初回の一週間程後に再度後来院頂き、そのクライアント様への施術への反応をみさせていただいた後に計画を立て、相談の元にクライアント様に選択して頂きます。

 

aoQ きもちよくないのですか?

aoQ 例外的に深刻な現在進行中の訴えがあるクライアントに対しては、時間内に終了する為に必要な事としての検査、アプローチのみとなる事はあります。

通常は、リラックスして頂く事により表面的な状態が改善して深い部分での機能障害を見つける事が出来ます。また、自己免疫による改善を促す意味でも心地よいと感じて頂く事は重要だと考えています。

それ自体のみを目的とはしないのですが、基本的にはクライアント様には心地よい刺激を感じて頂いているようです。

 

aoQ 関節をボキッと鳴らすようなテクニックはするのですか?

aoQ オステオパシーにも当然あるテクニックですが、当院ではソフトな手技を中心に施術しています。

どうしても関節の変異に対して必要な場合は了承を得た後にする事がありますが、嫌いな方には一切行いません。

 

aoQ 体はつらいのに、くすぐったがりなのですが?

aoQ くすぐったがりだった院長である私自身の経験なのですが、神経が過敏になっている、良くない部位は特にくすぐったい事が多いと思います。

私がオステオパシーの恩恵を受ける為にくすぐったがりを克服した方法ですと、まず何もせず手を背中に置いてもらう事から始めました。あまり敏感ではない部分に対して徐々に丁寧なコンタクトで緊張が解ける事を体に理解させる事が出来ると、自然と受け入れる事が出来ました。

苦手な背中などの部位ではなく、手や足、頭などから慣れてゆく方法や、施術部位にはあまり触れないソフトなテクニックもあります。

ご注意点としては、くすぐったがりの方は反応が大きく、だるさが出て施術後2~3日眠気がとれないといった方もいらっしゃいます。 ご相談の上お試し下さい。

aoQ 頻繁に通うようにセールス的な事を言われるのは苦手で嫌なのですが?

aoQ 私、トリート院長も大の苦手です。施術院を開院している意義に関わる事と考えていますので、ざんねんですが価値の無いものと判断された場合は通院をおやめ下さい。セルフメンテナンスとしてのお勧めの方法をお伝え致します。

通常は、初めて御来院頂いた1週間後に再度御来院頂き状態の変化をみさせて頂いた後、その後の計画を話し合いのもとクライアント様に決めて頂いています。

aoQ 物を売ったり、何かをすすめられたりする事はありますか?

aoQ トリートでは物販をしておりません。(サポーターやテーピング、氷嚢など、町の薬局での購入をお勧めする商品を紹介する事はあります。)

aoQ 保険は使えないのですか?

aoQ 日本においてオステオパシーは保険適用外です。デメリットではありますが、時間をかけて施術出来るメリットもございます。ご理解の上ご来院下さい。

お問合せはこちら TEL 03-6431-9979 電話受付10:00-20:00(水・木 休み)
営業は22:00まで

PAGETOP
Copyright © オステオパシー施術院トリート All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.